名古屋のセミナー会場のおすすめ

名古屋のセミナー会場といえば、名駅周辺や栄が有名です。駅からのアクセスも徒歩5分ほどでとても便利です。例えば、名駅では「AP名古屋.名駅」や「TimeOffice」などがあります。ミッドランドスクエアのイーストサイドやオフィス街に立地しています。また、栄では「IdcNセミナールーム」などがあります。ナディアパークのデザインセンタービルの6階に立地しています。それぞれに特性のあるフロアを貸し出しています。少人数から大人数までフレキシブルに対応している印象です。セミナーで必要な備品の貸し出しもしていて、映像や音響設備なども調っています。気になる料金ですが、広さや時間によって変動する場合や1時間単位の場合もあるようです。会場によって、ケータリングやお弁当のサービスもあり、活用の幅が広がっています。

名古屋のセミナー会場の活用事例

セミナー会場と一言で言っても、活用の仕方は様々です。社内会議やミーティングなどの小規模なものから会社説明会や懇親会、パーティーなどバラエティーに富んでいます。フロアの広さや机やイスのレイアウトの仕方によって、使い方が違ってきます。利用しやすいようにフロアの選択をして、レイアウトまで出来ます。また、ケータリングやお弁当のサービスがある会場もあり、パーティーや懇親会などの開催機会が増えているようです。それだけでなく、セミナーにお弁当をつけることも可能なので、開催する側としても大変便利になっています。お客様の声を見ていると、社内研修や会社説明会などの採用関連が多いですが、中にはメイク講習会や予備校の授業などといったものもあります。採用関連はほとんどの方が参加したことがあって、身近なものとなっています。

名古屋のセミナー会場の料金設定

ここまでくると気になるのが料金設定ですが、会場それぞれに特性があります。大体の会場は、時間で区切っています。午前、午後、夜間や日中、全日などと設定が違います。午前や夜間は安い傾向になっています。また、フロアによっても料金が違います。やはり、広ければ広い分だけ設定が高くなります。フロアと使う時間によって、料金が違ってきます。会場によって、フロアの広さや雰囲気が異なるので、比較することが重要です。広さと料金に満足していても、雰囲気がイメージと違っていたり、雰囲気に満足していても、料金設定に納得がいかないなど、それぞれに考えなければならない部分があります。そんな時は、料金設定から決めてみるのがおすすめです。小、中規模であれば、名駅では10万円前後、栄は5万円前後が相場です。